会社概要

Urban Heavyduty and Scene

半世紀前その車は道なき道を駆け、山を伐り開き、過酷な使用に耐えてきた。
ある時は、生死をさまよう様なシチュエーションの主役となることもあった。
・・・そして時が過ぎレクレーショナルビークルと呼ばれる様になり、生まれつき持っていたアグレッシブなスタイルがスポイルされ、<洗練されたデザイン>となる。多くのユーザーを生み出した4WD・RVはその後も刻々と進化を続け、バリエーションアップを図って行った。

それは、アフターマーケットも例外ではなく、数多くのアイテムを生み出したのである。
4×4エンジニアリングサービスでは、あらゆるユーザーに対応出来る様、マニアックなヘビーデューティーからドレスアップパーツまで幅広く納得のいくラインアップをしております。
しかもそのすべてのアイテムにブランドを持っており、幅広い層のファンの方々から高い支持をいただいております。
4×4エンジニアリングサービスは、4WDの本来の姿を見失う事無く、個性的な4WDライフをサポートして行きます。
あなたと4WDの美しいシーンのために……アーバン・ヘビーデューティー……アンドシーン

商号 株式会社フォーバイフォーエンジニアリングサービス
設立 昭和63年12月1日
事業内容 自動車部品開発販売(四輪駆動車専用部品)
資本金 1,500万円
代表者 中村 均
従業員数 5名
所在地 〒509-0206 岐阜県可児市土田2461
受注センター Tel:0574-25-1050 Fax:0574-25-1627

創業者あいさつ

私達はクロカンマニアに”夢”を提供する集団です。
日本製のクロカン車には、トヨタランドクルーザーを筆頭に、ミツビシパジェロ、ニッサンサファリ、イスズビッグホーン、スズキジムニー等があり、世界を席巻しています。
それらの名車の長所を更にグレードアップ、またクロカンライフに必要な機能部品を創造する事が、会社の基本であります。
そのために、会社全体が「四駆マニア」だと自負しております。
商品開発の源は、私達の友人である全国の四駆マニア達の声、そしてその人たちの集まるJJ(ジープジャンボリー)を代表とする各種のイベント会場です。
そこから得られた知識情報を会社に持ち帰り分析し、マニアックな企画マンが創造しております。
創造された機能パーツは「機能+質+デザイン」を高次元で融合させ、パリダカを代表とするラリーレードレース、全国で開催されているトライアルレース等の走行会でテストされ、世の中に送りだしています。
’98年のパリダカに於ては、チーム金森のランドクルーザーに当社のパーツが多数装着され、クラス優勝を果たしております。
そういったパーツの中でも世界最強と評価されているのが”BRADLEY-V”であります。
BRADLEYシリーズは、これらの実績が認められ、自動車メーカーに純正採用されております。
20世紀に確かなクロカン機能パーツの軌跡を残し得た自信と、21世紀に向けて新たなクロカンライフへの期待を背負って、4×4エンジニアリングサービスのホームページを開設致しました。
我が社が誇る製品を多数ご紹介致しますので、とくとご覧下さい。

故 松本 信廣