Instagram
facebook
youtube

SHOCK ABSORBER

ショックアブソーバー

衝撃吸収性能と乗り心地を追求し、4WD用各モデル特性に合わせて調整されたショックアブソーバー。減衰調整機能付きモデルをはじめ、ビッグカントリー定番ラインアップをぜひ、お試しください。

周波数感応ショックアブソーバー「ハーモフレック」を採用(※一部モデル)

「ハーモフレック」とは、周波数感応ショックアブソーバーと呼ばれ、乗心地と操縦安定性の両立を図るべくKYB(株)が開発し、2009年より量産が開始されたショックアブソーバーの新機構です。
従来のショックアブソーバーは、速度が同じであれば振動周波数が変化しても減衰力はほぼ一定です。
これに対してハーモフレックは、人間が乗心地の良し悪しを感じる振動周波数「3Hz以上」の入力振動に対して、従来のショックアブソーバーよりも減衰力を低く設定し、車体の振動を軽減します。
また逆に、ばね上の共振周波数「約1.5Hz」以下の場合は、減衰力を従来のショックアブソーバーよりも高く設定。減衰力の立ち上がり不足による操縦安定性の悪化を抑制します。
このように、路面や車体の振動周波数に応じて減衰力を自動的に変化させることで、車両の操縦安定性を高めつつ、乗心地を大幅に改善することができます。

ハーモフレック概略図:KYB技報 No.50 APR.2015「周波数感応ショックアブソーバの拡販への取り組み」P58 図2 バルブ構成と油の流れ より抜粋
https://www.kyb.co.jp/technical_report/2015.html

※車種により、弊社の車高調整パーツ装着により車高を変更すると、自動車に備わっているカメラ、センサー、レーダー類の設定も変更する必要が生じる場合がございます。適切に調整していただかないと、自動車に備わっている各種安全装備(衝突回避など運転支援システム類)が正しく作動しない可能性があります。また、直前側方視界基準(保安基準第44条第5項)を満たさなくなる可能性がありますのでご注意ください。
※弊社パーツ装着によるカメラ、センサー、レーダー類の誤認識や、運転支援システム類の誤作動、および誤作動に起因する事故につきましては、弊社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。

VEHICLES LIST

車種別適合リスト

LAND CRUISER 70
LAND CRUISER 100
LAND CRUISER PRADO,HILUX SURF,FJ CRUISER
Big COUNTRY Shock Boots
DELICA D:5
JIMNY(JB64)
JIMNY SIERRA(JB74)
JIMNY(JB23)
JIMNY(Others)