Instagram
facebook
youtube

150プラドのリフトアップキットはコチラ!

トヨタ150後期プラド用、カントリーサスペンションキット好評発売中です!

デモカーの150プラドにも装着しています、カントリーサスペンションキット。お問合せも多く頂いていますので商品ラインナップも分かりやすく紹介いたします。

大きく分けるとラインナップは150プラドだけでも3種類となります。

4x4エンジニアリングのカントリーサスペンションはショックアブソーバーに

KYB(カヤバ)製を採用、MADE IN JAPANクオリティとなっています。周波数感応ショックアブソーバー、「ハーモフレック」を採用。

ハーモフレック

人間が乗心地の良し悪しを感じる振動周波数「3Hz以上」の入力振動に対して、従来のショックアブソーバーよりも減衰力を低く設定し、車体の振動を軽減します。

ばね上の共振周波数「約1.5Hz」以下の場合は、減衰力を従来のショックアブソーバーよりも高く設定。減衰力の立ち上がり不足による操縦安定性の悪化を抑制します。このように、路面や車体の振動周波数に応じて減衰力を自動的に変化させることで、車両の操縦安定性を高めつつ、乗心地を大幅に改善することができます。

また減衰力調整機能も付いているのでフロント・リアとユーザー様もお好みに

合わせたより細かいセッティングが可能です。

こちらはベースとなるキット。

ショックアブソーバーとスプリングのキットとなります。

こちらのキットではフロント25ミリ~80ミリ、

リアは40ミリ~50ミリの

リフトアップが行えデモカーのようなスタイルを手に入れる事ができます。

品番: 71151-31 定価: 178,000円 40ミリアップ

そしてこちらはベースキットに写真中央上にブロックがあり、そのブロックが追加されているキット、フロントスタビライザーダウンブロックとなりリフトアップにより本来の位置から上がってしまったスタビライザーの位置を本来の位置まで下げる役割のパーツとなります。装着する事によりスタビライザーも本来の役割を果たし突っ張り感の軽減に繋がり乗り心地がアップします。

品番: 71151-32  定価: 182,800 円 40ミリアップ

最後は先ほどのスタビライザーダウンブロックに加え、リアラテラルロッドもキットになったモデル、調整式リアラテラルロッドはリフトアップには重要なパーツとなります。

リフトアップによりデフやプロペラシャフトの位置がズレる事により振動や音鳴りを無くし、左右でタイヤの出幅も大きく変わってしまうのを調整式にする事により補正を行えます。

品番: 71151-33  定価: 218,800 円 40ミリアップ

そして本日紹介しました3つのモデルにオプションで純正アッパーマウントを付属したキットも設定しています。本来は純正アッパーマウントを取り外しカントリサスペンションに移植して取り付けいただきますが純正アッパーマウント付属品は純正をばらす事なく取り付けが行え、純正品もスペア等で保管も頂け、走行距離も伸びている方にはリフレッシュもしていただます。

拘りの詰まった150プラド用カントリサスペンションキットの沢山のお問合せお待ちしております!