Instagram
facebook
youtube

ブラッドレー杯レポート②

■第23回【ブラッドレー杯】に参加させて頂きました。

前回のブログより紹介しております、2021年3月21日に開催されました、

【ブラッドレー杯】のレポート。

走行の模様を今回も紹介していきます。

唯一の現行車種で参加頂いておりました、150プラド。

リフトアップ量も凄まじく、タイヤサイズ大きくでロック走行も林間セクション

も迫力の走行でした。

ランクル80は参加台数も多く人気の車種ですね。

ブラッドレーVの装着もあり、またランクル80用のブラッドレーVサイズの

復刻をご希望頂くユーザー様の声も頂きました。

競技も後半に入り、午後からはモーグルと林間セクションの走行。

ぬかるんだコース状況でのモーグル走行、傾斜が大きくなる分横転などの

リスクが大きくなります。

モーグルをこえる瞬間もまた迫力が凄いんです!

写真ではなかなか伝わりにくいので是非、生でご覧頂きたいです。

林間セクションは道幅も狭く切り返しの必要な個所もあり、

登りではエンジン音全開の走りとなっていました。

写真のように間近で観戦も可能という事でスリリングで迫力のある

セクションでした。

今回はここまでの紹介となり、次回は最終回となり表彰式の模様なども

お伝えしたいと思います。

★全国の4×4エンジニアリング商品の取扱店舗はコチラ★

★4x4Engineering公式Instagramも更新中★

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は QR_Code_1559788737.png です