Instagram
facebook
youtube

JB64ジムニー用サスペンションキットについてのご質問にお答え!

発売以来、多くのお問合せを頂いております、JB64ジムニー用、

リフトアップサスペンションキットの「カントリーサスペンションキット」

商品詳細はコチラ!

沢山のお問合せの中でも多いご質問にお答えしています。

Q1.何故30ミリアップなのか?

A)まずは対象としているタイヤサイズが185/85R16もしくは、

195/R16想定している事、そしてブレーキホース、

フロントクロスメンバーが純正をそまま使用出来るサイズを考慮しての設定と

なるためです。

Q2.JB64ジムニー用サスキットでも多くキットを設定しているのは何故?

A)基本のキットとしては3種類となっています。

①スプリング+ショック

②スプリング+ショック+前後ラテラルロッド

③ スプリング+ショック+前後ラテラルロッド +アライメントブッシュ

この3つの中からユーザー様が必要とされるキットをお選び頂きます。

まだ2つのパーツがあります。

LEDヘッドランプレベライザー、こちらは取付車両がヘッドランプがLED車

であれば必要なパーツとなります。

最後はステアリングダンパー、外径の大きなタイヤを装着しリフトアップした際

ステアリングのふらつきを抑え安定性を向上させるパーツです。

スタイルはもちろん走りもより拘りユーザー様には是非オススメです。

このようにユーザー様が必要とされるパーツをチョイスして頂けるような設定

となっている為、全12種類の組み合わせでのラインナップとなっています。

Q3.フロントショックのハーモフレック機構とは?

A)ハーモフレックとはショックアブソーバーメーカーのKYBが開発した、

周波数感応ショックアブソーバーです。

ある一定の周波数で反応するショック内の機構となっています。

ジムニー用のアフターパーツメーカーでは唯一ハーモフレック機構を採用した

4x4エンジニアリングの渾身のショックアブソーバーとなっています。

ショックアブソーバー単品での販売もしていますので、乗り心地を大きく左右

するショックなのでショックのみの交換でも効果を発揮します。

JB74ジムニーシエラにも取付可能です!

ハーモフレック機構の詳しい説明はコチラ!

Q4.コイルスプリングのダブルレート・SASCとは?

A)このコイルスプリングは不等ピッチを採用しており、

二つのバネレートを持ちます。

通常領域では乗心地・トラクションを確保する為の柔らかいバネレートで走りま

す。ある一定の荷重やたわみ量に達した時に、少し硬いバネレートへ変化しま

す。オフロード走行で、激しく車体が動いたり、高速走行時のロールが多きくな

った時等に固くする事により、ロール等を押さえます。 

次にSASCとは、中央発條の開発したコイルスプリングの機構の名称です。

設計時からバネのたわみや座屈を計算しストレス無くバネが縮む様に途中何か所

かを意図的に曲げて作ります。綺麗に縮むように作られている為、

乗心地は勿論、耐久性も向上しています。 そして仕上げである塗装も、

バネ専用塗料を自動車メーカーと同じクオリティで塗装する事により、

より一層の質感と耐久性を求めています。

Q5.スズキセーフティサポートについて

車高が変わることでカメラ・センサーが感知する距離に違いが発生する為、

セーフティサポートに誤作動・未作動・エラーが発生する可能性が有ります。

以上お問合せの多い質問となります。

今後も沢山のJB64ジムニー用カントリーサスペンションのお問合せ

お待ちしております!

★全国の4x4エンジニアリング商品扱店舗はコチラ

★4x4Engineering公式Instagramも更新中★

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は QR_Code_1559788737.png です
4x4エンジニアリング公式